つとめている会社で事務服を着ているという方の悩みで多いのは

太った時にベストがパツパツできつくなるというものです。

 

 

スラッと着こなせている方はかっこいいですしそんな悩みもないのかもしれませんが、

事務服ってタイトなデザインに出来ているものが多くて、

伸縮性が少ない素材で出来ているので、すぐにきつくなるんですよね。

 

 

スカートもピタッとしていてベストも胸とウエスト

どちらで合わせたらいいのかも悩みどころです。

 

 

そんな事務服が最初に合わせたサイズできついと感じてきたら

間違いなく太ったという事が問題なのですが、

なかなかサイズの交換は恥ずかしくて言い出しにくいものです。

 

 

そこで今回は事務服きついと感じた時の対処法をご紹介します。

 

 

事務服がきついとしても交換は早まらないで!

着ているものがきついと感じながらも仕事をするのは辛いかと思いますし、

あまり我慢をし過ぎても体調を崩しかねませんのでNGです。

 

 

しかし、太ってきついので事務服を交換してくださいとは言いづらいですよね。

 

 

そんな時にすぐ出来る対策としてボタンの付け替えがあります。

 

 

私は事務の経験はありませんが、

ダイニングカフェやバーなどで働いていた時にベストを着用していましたが、

それが胸の所がきつくて悩まされました。

 

 

胸に合わせるとウエストがブカブカでなんだかカッコ悪いので、

ベストのボタンを少しズラした位置に縫い直した所、大分楽になりました。

 

 

恥ずかしいのを我慢してサイズを交換してもらったとしても、

今度はゆとりが出来ることで逆にもっと太ってしまうという事態も

考えられますので、それは避けたいところです。

 

 

ベストならボタンの付け替え、

スカートならフックを付け替えたり安全ピンで仮固定する方法などもありますので、

サイズ交換の前に是非試してみて下さい。

 

 

事務服がきついのを解消するには内側からスッキリすればいい!?

すぐ出来る対処法としてボタンの付け替えなどをご紹介しましたが、

根本的な原因は事務服が縮んだわけではなく、

太ってしまったことが原因です。

 

 

ですから事務服がきついのを根本的に解消するなら、

ダイエットが必要ですよね。

 

 

そこで即効性のあるダイエットとして、

フルーツ青汁を用いた、置き換えダイエットがオススメです。

 

 

フルーツ青汁なら、

飲みやすく無理なく続けられるというのがポイントです。

 

 

食事の1食をフルーツ青汁に置き換える事で

大幅にカロリーがカットできるので

いつの間にかウエストが緩くなるなんて嬉しい結果が待っているかもしれません。

 

 

フルーツ青汁は1日に必要な栄養素も豊富ですので、

置き換えダイエットをしても、栄養不足になる事はありません。

 

 

栄養が不足すると、逆に太ってしまったり、

リバウンドしやすい体質になってしまいますからね!

 

 

また、フルーツ青汁にはプラスして美容成分も含まれているので、

健康的に内側からスッキリと事務服がきついのも解消出来ちゃいますよ!