ショーパンやミニスカートを履いた時に内ももに綺麗な隙間がある人には

つい目が行ってしまいませんか?

 

 

私の場合は変な意味ではなく、足細いなー!羨ましい!という事でなのですが、

太ももってなかなか部分痩せが難しいと言われています。

 

 

特に内ももは普段の生活の中でなかなか使われていない部分なので

脂肪も減りにくいようなんです。

 

 

しかし、難しいからといって内ももに隙間を作る事が

無理なわけではありませんのでご安心を!

 

 

今回は内ももに隙間を作るための方法をまとめてみました。

 

 

内ももの隙間作りにはマッサージやエクササイズが効果的!?

内ももに隙間が出来るということは、

そこに無駄な脂肪が付いていないという事ですから

じゃあ運動や食事制限をすればいいのでは?と思われる方もいることでしょう。

 

 

しかし、内ももは先程もお話した通り痩せにくい部分なので、

結果となって現れるのにはだいぶ時間がかかってしまうかもしれません。

 

 

それに運動したとしてもその運動をずっと続けられるのであれば

隙間作りの効果は見込めますが、

無理な計画を立てて続けられなければ意味がありません。

 

 

内ももは普段あまり刺激を受けない場所なので、

内もものリンパマッサージや内ももに効くエクササイズをすると徐々に変化が現れます。

 

 

リンパマッサージやエクササイズは、

息が切れるほどの運動は辛いという方でも無理なく続けやすいかと思いますので

是非チャレンジしてみて下さい。

 

 

内ももの隙間作りには他の方法もある!?

寝そべった状態で出来るエクササイズや座ってスキマ時間に出来る

エクササイズなどが多数存在しますが、

内ももの脂肪を落とす事が出来れば自然と隙間が現れます。

 

 

食事制限などでダイエットをしているという方もいるかもしれませんが、

過度な食事制限は返って逆効果だったり、

栄養のバランスが偏って体調を崩してしまう危険性もありますので注意が必要です。

 

 

私が内ももの隙間作りにエクササイズやマッサージと併用して

オススメしたいのがフルーツ青汁です。

 

 

フルーツ青汁には自然由来の酵素が豊富に含まれていて、

乳酸菌や美容成分などダイエット女子に嬉しいものがギュッと濃縮されています。

 

 

フルーツ青汁は飲むだけなので続けやすいですし、

食事と1食置き換えても栄養価が高いのでバランスが偏る心配もありません。

 

 

痩せ成分が豊富に詰まったフルーツ青汁で内ももの

隙間作りを目指してみてはいかがでしょうか。